ジョブチャレンジ(就労体験)プログラム 2017年12月

ジョブチャレンジ(就労体験)プログラム 2017年12月

ジョブチャレンジとは、実際の職場にて、お仕事をして頂きます。働く上で、必要なスキル(挨拶、パソコンスキルなど)を指導してまいります □自分で職場に行く力を養う □挨拶をしっかり行う □必要なスキルを身につける □何ができるかを見つける


2017年12月11日(月)Rさん

今回で4回目になります。

今日の業務は、
1.うがいのコップの補充
2.実績サイン
3.机拭き
4.書類整理(両面コピー、片面→両面コピー)
5.鏡拭き

仕事する前に

まずはじめに、身だしなみから始まります。
しっかりIDを付け、気持ちを落ち着かせ、上司Nと仕事のする前にを行います。

このトレーニングは、地味ですが大事な基礎になるものになっております。

毎回、行っていますが、毎回変わった答えがでてきます。
それもそのはずで、なんで、どうして、だからというように、あらゆる角度で質問を投げかけているからこそ、周りをよくみだしている結果だと思っております。

うがいはMustになっている

三田店では、毎日きれいなコップを準備しております。

その準備をお願いしました。その置き方、数や場所など細かく説明しました。

え、なんでそういう風に置くの?とかちょっといやらしい聞き方になっているかもしれませんが、しっかり考えて答えを出してくれます。

考えてわからない時は、わからないですと言えることがとても大事になってきます。

実績サイン

実際に通所しているご利用者様から、通所の確認を行うためにサインを頂いております。

業務で行っていることを、実際行ってもらいました。
話し方を練習し、いざ本番へ、

少し緊張しているものの、しっかりサインをもらえ、挨拶もできていました。

PCJのバディさんでも、行ったことがない業務かもしれません。

机拭き

レベルの上がったコピー機の操作に挑戦

片面2枚の書類を一枚の両面印刷にしました。
また、両面の書類を、そのまま両面印刷することも行いました。

どちらも、設定を変えなくてはいけないのですが、一度操作を教えたら、後はテキパキ素早く行うことができておりました。

簡単じゃないですよ、、、でも、しっかりできるようになりました。

鏡拭き

いじわるN上司は、今日もいっぱい指紋を付けてしまいました。

でもそんな指紋も、あっという間にきれいにしてくれました。
横から見て、拭き残しがないか確認します。

最後は横からみて

2017年12月23日(土)Rさん

今回はじめてのジョブチャレンジ(JC)になります。

普段、〇〇先生と言っている先生は、お仕事の時にはNさんと呼び方が変わります。

N上司のもと、JCのはじめに行う、PCJのIDカードを作成します。

IDを首からかけ、いつものレッスンに来ているではなく、お仕事しにきている気持ちに切り替えます。

仕事をする前に知っておくこと

JCで使うテキストになりますが、まずは4つの質問をしていきます。

その中で、考え答えていき、なんで仕事をするのかを自然と指導していくものになっております。
意識をちょっと変えることで、周りが見えてきて、1回目より2回目の方がスムーズになってきます。

スタジオ内の鏡拭き

いつもは何気なく触っている鏡を自分が拭きます。

拭き残しがないように、横から見て確認しながら進めます。

窓ふき

コピーとファイリング

普段使っているレッスンの報告書を作成してもらいました。

今回は、片面コピーで月曜日から土曜日までの各クラス分を作成してもらいました。

はじめて使うコピー機なので失敗した時のデモも見せながら行いました。

1.原紙はまっすぐ置く
2.枚数設定を間違えた時のリセット方法

コピーが完了したのちに、ファイリングしやすいための穴をあけてもらいました。
真ん中に穴が開くように、また穴を同じ位置にできるようにどのようにしたらいいか、細かく指導しながら行いました。

慎重に

穴あけパンチを使用して

テーブル拭き

3か所のオフィスのテーブルを拭いてもらいました。

机に置いてあるものを横にずらしながら、取り組んでいきます。

動かしたものを戻すときは元あった状態よりもきれいに戻すことを心がけました。

拭いている時は笑顔で、楽しそうに、そんな人が拭いてくれる机は最高です。
見ている人も、思わず手を差し伸べてくれ、置いてあるものをどかし、ここお願いしますと言ってしまいます。

物を移動させながら

テプラ

はじめてでしたが、透明9ミリ、赤12ミリで〇〇さんのものを作ってもらいました。

一度に変換ででてこない場合は、一文字一文字変換していきます。

勤務管理表

就労が終わったら、必ずその日の勤務時間と勤務終了時間、働いた時間数を記載します。

それぞれの就職先で、ICの場合もあれば、紙面の場合もありますが、必ず勤務時間は確認することが大切になってきます。

この記事のライター

関連する投稿


ジョブチャレンジ(就労体験)プログラム 2018年2月

ジョブチャレンジ(就労体験)プログラム 2018年2月

ジョブチャレンジとは、実際の職場にて、お仕事をして頂きます。 働く上で、必要なスキル(挨拶、パソコンスキルなど)を指導してまいります。 1.自分で職場に行く力を養う 2.挨拶をしっかり行う 3.必要なスキルを身につける 4.何ができるかを見つける 毎月1回からはじめるといいと思います。やればやるだけ力が付きます。


プール療育 50回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

プール療育 50回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

2016年8月に渡米した時に行った、プールでのトレーニングを現地スタッフが見ていて、声をかけてくれたのがきっかけです。君たちのトレーニングを6か月続ければ歩けるようになる、その話を信じトレーニングを行っています。一年経った今では、10m、183歩、歩行時間5分以上まで歩けるようになっています。継続は力なりです。


ライフチャレンジ(LC) 2018年2月

ライフチャレンジ(LC) 2018年2月

エンタメ療育では、楽しんで続けていける環境を作り出すことを大切にしております。いくら親御さんがやらせたいといっても、お子さまが気持ちが乗らなければだめです。我々、スタッフはバディ(Buddy)仲間として、一緒になってお子様の成長をサポートさせて頂いております。ライフチャレンジとは、外出レクリエーションになっております。


靴ひも結び(児童)

靴ひも結び(児童)

プレミア・ケア・ジュニア(PCJ)は、楽しんで通所を続けていけるエンタメ療育を行っております。場所見知り、人見知りがあるお子様も、同じスタッフがレッスンしていくことで、徐々に変化が見られます。指導に正解はないと言われているのは、それぞれのお子様に個性があるからだと思います。その個性を見つけ、指導しています。


プール療育 49回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

プール療育 49回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

2016年8月に渡米した時に行った、プールでのトレーニングを現地スタッフが見ていて、声をかけてくれたのがきっかけです。君たちのトレーニングを6か月続ければ歩けるようになる、その話を信じトレーニングを行っています。一年経った今では、10m、183歩、歩行時間5分以上まで歩けるようになっています。継続は力なりです。


最新の投稿


  ライフチャレンジ(LC) 2018年3月

ライフチャレンジ(LC) 2018年3月

エンタメ療育では、楽しんで続けていける環境を作り出すことを大切にしております。いくら親御さんがやらせたいといっても、お子さまが気持ちが乗らなければだめです。我々、スタッフはバディ(Buddy)仲間として、一緒になってお子様の成長をサポートさせて頂いております。ライフチャレンジとは、外出レクリエーションになっております。


ジョブチャレンジ(就労体験)プログラム 2018年2月

ジョブチャレンジ(就労体験)プログラム 2018年2月

ジョブチャレンジとは、実際の職場にて、お仕事をして頂きます。 働く上で、必要なスキル(挨拶、パソコンスキルなど)を指導してまいります。 1.自分で職場に行く力を養う 2.挨拶をしっかり行う 3.必要なスキルを身につける 4.何ができるかを見つける 毎月1回からはじめるといいと思います。やればやるだけ力が付きます。


Sさんと行く皆の卒業旅行 2018年2月18日(日)予定

Sさんと行く皆の卒業旅行 2018年2月18日(日)予定

2017年8月に1週間、短期体験学習in USAを行いました。総勢11名で行ったときに参加してくれたしゅうさんは、この3月で高校卒業します。そこでロスアンジェルスに一緒に行ったメンバーで卒業旅行に行こうという計画を立てています。この旅行は、たくとさん、けんたさん、Nにとっても卒業となります。


プール療育 50回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

プール療育 50回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

2016年8月に渡米した時に行った、プールでのトレーニングを現地スタッフが見ていて、声をかけてくれたのがきっかけです。君たちのトレーニングを6か月続ければ歩けるようになる、その話を信じトレーニングを行っています。一年経った今では、10m、183歩、歩行時間5分以上まで歩けるようになっています。継続は力なりです。


ライフチャレンジ(LC) 2018年2月

ライフチャレンジ(LC) 2018年2月

エンタメ療育では、楽しんで続けていける環境を作り出すことを大切にしております。いくら親御さんがやらせたいといっても、お子さまが気持ちが乗らなければだめです。我々、スタッフはバディ(Buddy)仲間として、一緒になってお子様の成長をサポートさせて頂いております。ライフチャレンジとは、外出レクリエーションになっております。