プール療育 45回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

プール療育 45回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

2016年8月に渡米した時に行った、プールでのトレーニングを現地スタッフが見ていて、声をかけてくれたのがきっかけです。君たちのトレーニングを6か月続ければ歩けるようになる、その話を信じトレーニングを行っています。一年経った今では100歩まで歩けるようになっています。継続は力なりです。


2017年12月10日(日)

Sさんは、学校があったとのことで、直接学校から現地に着ました。

先についていたので、いつも使っているロッカー鍵をもらっておいてくれました。11番と12番、入り口入って一番近くにある、上段になります。

電動の車いすでの移動で地下にあるプールの入り口まで行ってもらいました。
操作もしっかりできており、それもそのはずで、外出できるためのテストに最近合格したとのことでした。

シャワーを浴びる前に

今回から、地上におけるトレーニングを本格的に開始しました。

まず、横歩きから取り組んでおります。

結果から申し上げると、プールで行っていた動作通りのことができていました。
しっかり腿をあげ、膝をあげ、残った足を蹴り上げる、この動作を続けて行うことができておりました。

地上、横歩きスタート

ひと汗かいてからシャワー

今日は、シャワーを浴びる前に、トレーニングをしたので、ちょっと汗をかきました。

いつも通り、日曜日はシャワーのお湯がなかなかあったかくなりません。
でも、我々にとっては最高の施設で感謝しております。

さあ、今日も気合を入れるために頭をぬらし、戦闘モードに切り替えていきます。

階段の乗降、横歩きからスタート

毎回、行っていますが、階段の乗降、横歩きからスタートしました。

今日の監視員は初めて見る方だったからか、こちらをずっと凝視しておりました。
後で行う、自立歩行では本当にびっくりした様子でした。

横歩きでは、リズムよく歩くために、いち、にと掛け声をかけて行います。
疲れてくると声がでません。余裕がないと声がでません。

そうならないように、しっかり声を出して気持ちを盛り上げます。

Aポジションを確認

基本となるポジションを確認します。

右に、左に、振ってバランスを崩させれても、もとに戻せるようにします。
最近は、とんでもない負荷をかけていますが、しっかりキープすることができています。

前後も同様に行いますが、しっかり耐えるつつ、バランスを維持していきます。

この体のコントロールをマスターしたことが、すべてに良い結果をだせるようになっている源だと思います。

今おもいかいしても、アメリカで始めた行ったトレーニングがこれです。
いかにバランスを取るかを二人で試行錯誤してきた気がします。

自立歩行 祝10m歩ききる

プールの端から端までは、10mの幅があります。

自立歩行を始めたときは、こんな日がこんなに早く来るとは思いませんでした。
それが、なんと達成されたのです、それも歩数183歩、時間でいうと5分以上です。

プールの監視員さんたちも、こちらを凝視した状態でした。

何度も何度も倒れそうになるのを必死にこらえ、歩む姿はたくましく、どうしても最初の頃、立ってバランスを維持していた頃を思い出しました。

ボール投げ

このトレーニングは、一番好きなトレーニングになります。

座位の状態からボールを投げます。対面した相手とのボールの投げ合いでは、20回ノーミスでできるようになりました。その要因は、苦手だったボールキャッチの精度が上がったためです。

今の投げ方に満足せず、腰のひねりを入れて投げますねと言って、果敢にも新たなチャレンジをしてくれます。その結果、ボールに力が伝わり、気持ちの入ったボールが投げ込まれるようになっています。

スクワット+荷重65kg

まずは、自分でフォームを確認するためにゆっくりしゃがみ、立ち上がるときは伸び上るようにを確認後、英語で20回数えながらスクワットをしていきます。

問題なくできるようになっているのでそこに、指導員65kgの荷重を加えていきます。

3回までは、しっかりできるのですが4回目ごろから体のバランスが崩れ、上に持ち上がらなくなります。今回、見つけた新たな課題になりました。

見ているプール監視員は、何をしているんだと最初思ったかもしれません(笑)

二人でワイワイ笑いながらできるトレーニングこそ、本人もやる気をださせる最大のトレーニング方法だと思います。

プッシュ・プッシュ・プッシュ

これは、掛け声と同時に前にいる指導員を押していくトレーニングになります。

しっかり足を運ばないとダメです。途中、手の力で押してくる場面がありましたが、、、、

腿をあげ、足を前に前に前に、ブッシュ・ブッシュ・ブッシュです。

浮き輪を使った歩行トレーニング

久しぶりに行いました。

今回は、どこまで早く歩けるかを追求すべく、後ろから時間差で追いかける、追い込み型のトレーニングをしてみました。

その結果、人間は逃げるのが早いのです、いや本能かもしれませんが、とっても早く歩いて逃げられました。

たぶん時間を計ったら、今までより断然早かったと思います。

片手手すり

のぼるときのコツはつかみました。体を曲げていたものを、姿勢を正すことによって、残りの足をうまく上げることができます。

降りるときは、いまだ苦戦しておりますが、3回ほどうまく足を抜けたのが、下りた足に全体重をかぶせ、その状態で残りの足を下ろします。

夢(DREAM)ドリーム

Sさんの夢は、すべての人に幸せを与えるです。

その夢を実現するために、今後の二人の夢をプールの中で話し合っています。

常に先を見据え、行動していくことがいかに大事か、そして、言ったことは実現していく、そんな強い気持ちが必要だと思います。

今行っているトレーニングも、そうですが、1つの夢が実現されたと思います。
プールの端から端まで10m、最初始めたときには想像もつきませんでしたが、しっかり目標と据え、コツコツやってきた結果です。

やり方を間違わないようにするのではなく、自分で考え、相手に聞いて、それを一つにし、向かっていくことが夢をかなえる一番の近道だと思います。

今の取り組んでいること自体が、人々に勇気を与えることだと思っております。

この記事のライター

関連する投稿


ジョブチャレンジ(就労体験)プログラム 2018年2月

ジョブチャレンジ(就労体験)プログラム 2018年2月

ジョブチャレンジとは、実際の職場にて、お仕事をして頂きます。 働く上で、必要なスキル(挨拶、パソコンスキルなど)を指導してまいります。 1.自分で職場に行く力を養う 2.挨拶をしっかり行う 3.必要なスキルを身につける 4.何ができるかを見つける 毎月1回からはじめるといいと思います。やればやるだけ力が付きます。


Sさんと行く皆の卒業旅行 2018年2月18日(日)予定

Sさんと行く皆の卒業旅行 2018年2月18日(日)予定

2017年8月に1週間、短期体験学習in USAを行いました。総勢11名で行ったときに参加してくれたしゅうさんは、この3月で高校卒業します。そこでロスアンジェルスに一緒に行ったメンバーで卒業旅行に行こうという計画を立てています。この旅行は、たくとさん、けんたさん、Nにとっても卒業となります。


プール療育 50回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

プール療育 50回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

2016年8月に渡米した時に行った、プールでのトレーニングを現地スタッフが見ていて、声をかけてくれたのがきっかけです。君たちのトレーニングを6か月続ければ歩けるようになる、その話を信じトレーニングを行っています。一年経った今では、10m、183歩、歩行時間5分以上まで歩けるようになっています。継続は力なりです。


ライフチャレンジ(LC) 2018年2月

ライフチャレンジ(LC) 2018年2月

エンタメ療育では、楽しんで続けていける環境を作り出すことを大切にしております。いくら親御さんがやらせたいといっても、お子さまが気持ちが乗らなければだめです。我々、スタッフはバディ(Buddy)仲間として、一緒になってお子様の成長をサポートさせて頂いております。ライフチャレンジとは、外出レクリエーションになっております。


靴ひも結び(児童)

靴ひも結び(児童)

プレミア・ケア・ジュニア(PCJ)は、楽しんで通所を続けていけるエンタメ療育を行っております。場所見知り、人見知りがあるお子様も、同じスタッフがレッスンしていくことで、徐々に変化が見られます。指導に正解はないと言われているのは、それぞれのお子様に個性があるからだと思います。その個性を見つけ、指導しています。


最新の投稿


  ライフチャレンジ(LC) 2018年3月

ライフチャレンジ(LC) 2018年3月

エンタメ療育では、楽しんで続けていける環境を作り出すことを大切にしております。いくら親御さんがやらせたいといっても、お子さまが気持ちが乗らなければだめです。我々、スタッフはバディ(Buddy)仲間として、一緒になってお子様の成長をサポートさせて頂いております。ライフチャレンジとは、外出レクリエーションになっております。


ジョブチャレンジ(就労体験)プログラム 2018年2月

ジョブチャレンジ(就労体験)プログラム 2018年2月

ジョブチャレンジとは、実際の職場にて、お仕事をして頂きます。 働く上で、必要なスキル(挨拶、パソコンスキルなど)を指導してまいります。 1.自分で職場に行く力を養う 2.挨拶をしっかり行う 3.必要なスキルを身につける 4.何ができるかを見つける 毎月1回からはじめるといいと思います。やればやるだけ力が付きます。


Sさんと行く皆の卒業旅行 2018年2月18日(日)予定

Sさんと行く皆の卒業旅行 2018年2月18日(日)予定

2017年8月に1週間、短期体験学習in USAを行いました。総勢11名で行ったときに参加してくれたしゅうさんは、この3月で高校卒業します。そこでロスアンジェルスに一緒に行ったメンバーで卒業旅行に行こうという計画を立てています。この旅行は、たくとさん、けんたさん、Nにとっても卒業となります。


プール療育 50回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

プール療育 50回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

2016年8月に渡米した時に行った、プールでのトレーニングを現地スタッフが見ていて、声をかけてくれたのがきっかけです。君たちのトレーニングを6か月続ければ歩けるようになる、その話を信じトレーニングを行っています。一年経った今では、10m、183歩、歩行時間5分以上まで歩けるようになっています。継続は力なりです。


ライフチャレンジ(LC) 2018年2月

ライフチャレンジ(LC) 2018年2月

エンタメ療育では、楽しんで続けていける環境を作り出すことを大切にしております。いくら親御さんがやらせたいといっても、お子さまが気持ちが乗らなければだめです。我々、スタッフはバディ(Buddy)仲間として、一緒になってお子様の成長をサポートさせて頂いております。ライフチャレンジとは、外出レクリエーションになっております。