プール療育 43回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

プール療育 43回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

2016年8月に渡米した時に行った、プールでのトレーニングを現地スタッフが見ていて、声をかけてくれたのがきっかけです。君たちのトレーニングを6か月続ければ歩けるようになる、その話を信じトレーニングを行っています。一年経った今では100歩まで歩けるようになっています。継続は力なりです。


2017年11月19日(日)

文化祭や体調不良が重なり、1か月ぶりのトレーニングになりました。

今日は、双子のお姉さんもちょっと顔を出してくれました。

お母様と今後のことについて立ち話をし、いざB1Fのプールへ向かいました。
歌手で女優の大原櫻子さんにどうやったら、自分のデザインしたトレーナーを着てもらうかという戦略方法で盛り上がりました。そのためには、、、、、

まずはじめに

プールの中と、地上では、体の使い方が上手くいかないという、発言あったため、新たに地上での横歩きトレーニングを開始しました。

プール内同様に、しっかり腿をあげ、残った足を蹴り上げることを行った結果、ペースに乗った移動ができました。

着いた先には、シャワーがあり、まずはシャワーで体を水に慣らします。

後ろにずっと伸びている手すりを使って、横歩きを行いました

プールへの入水

今ではお手の物となっている、プールへの入水は自分で行ってもらいます。階段の乗降、また横歩きで10m往復します。

自信を持って行っているのが感じられるトレーニングです。

続いて、必ずいつも始める前に行っているAポジションを確認トレーニングを行いました。
右に左にゆすり、バランスを崩されたのを元の位置(Aポジション)へ戻すものになります。
難しい前後も、体をアイソレーションし、位置を戻します。

今ではかなりの負荷をかけていますが、ほぼ倒れません。

階段乗降

まずは後ろ向きでおります

横歩き

自立歩行

1か月前に100歩歩けた体の動きが、染みついていて、久しぶりだったが94歩まで歩くことができました。

それも、8mを歩ききってしまい、距離が足りなくなってしまいました。

近いうちに幅10mのプールの端から端までを歩ききってしまう予感がします。

今回、特記したいのがリズムで、足の出し方がとてもリズミカルでスムーズな場面がありました。

ボール投げ

トレーニングの中で、Sさんが一番好きなのがボール投げです。

プールサイドに座り、キャッチボールを行います。以前はちょっと苦手だったボールキャッチも問題なくできるようになり、はい、はい、はい、はいぐらいのペースでボール交換ができるようになりました。

手だけで投げないように、腰のひねりを意識して投げている結果、かなりいいボールの回転した球が指導員のもとに飛んできます。

そのボールをキャッチするたびに、力を感じ、嬉しくなります。

スクワット

自分で、30回行いました。しゃがむときは、ゆっくりと、上がるときは伸び上るように行います。

仕上げは、指導員65kgをおんぶしたまま、10回行います。
さっきと違いバランスを崩しやすくなりますが、それが目的なんで、しっかり足をつかないといけないことを意識させていきました。

しゃがむときはゆっくり

あがるときは伸び上る

一本手すり

降りるのにどうしても足が伸びてしまい、残りの足を下ろすことができず、苦戦しておりました。

プレミア・ケア・ジュニア(PCJ)児童発達支援、放課後等デイサービス 事業所一覧

プレミア・ケア・ジュニア(PCJ)

代田橋店 〒168-0063 杉並区和泉1-19-13
tel:03-5301-0760

芦花公園店 〒157-0062 世田谷区南烏山1-16-19
tel:03-5316-6056

阿佐ヶ谷店 〒166-0004 杉並区阿佐谷南2-32-9
tel:03-5305-3938

西荻窪店 〒167-0043 杉並区上荻3-5-4
tel:03-3301-2130

世田谷店 〒154-0016 世田谷区弦巻1-46-15
tel:03-5426-2325

三田店 〒108-0073 港区三田2-9-5みずほビル1F
tel:03-5439-9983

四ツ谷店 〒160-0004 新宿区四谷3-1-4斎藤ビル2F
tel:03-5362-7135


何でもそうですが、続けることって難しいことです。その環境を整備することが一番難しく、もし仮にその環境が整備できれば、療育は軌道に乗ると思います。

やったり、やらなかったりでは、いい時だけを求めてしまうものになりかねないので注意が必要だと思います。また本人がやりたいという気持ちにさせることも大事なポイントです。

今後の目標

続けることによって、素晴らしい結果を残し続けていることを、日本中の方、いや世界中の方へ伝えていきたいと思っております。

アメリカに行ったことも素晴らしいことですが、そこでたまたま出会った人によって、教えてもらえたことをこの一年間信じ、続けてこれたことはもっと素晴らしいことです。

日本中で、講演できるようにスピーチの練習も開始しています。そして、続けること、続けて行ける環境を作りだす、その道筋ができれば、そこをあせらず、あわてず、あきらめず歩んでいくことが大切です。

どうしても、固定観念があり、変わったことをするとほかの人から色々言われるのが日本社会です。
それを結果として壊せたのは、アメリカへの違う文化、人種、生活スタイルを見れたからだと思っております。

いつも、使用させて頂いているセンターのプールを監視している方々は、声はかけてこないですが、いつも我々のトレーニングを温かく見守ってくれています。

そんな素敵な環境でトレーニングできているのは、本当にラッキーです。

この記事のライター

関連する投稿


ジョブチャレンジ(就労体験)プログラム 2018年2月

ジョブチャレンジ(就労体験)プログラム 2018年2月

ジョブチャレンジとは、実際の職場にて、お仕事をして頂きます。 働く上で、必要なスキル(挨拶、パソコンスキルなど)を指導してまいります。 1.自分で職場に行く力を養う 2.挨拶をしっかり行う 3.必要なスキルを身につける 4.何ができるかを見つける 毎月1回からはじめるといいと思います。やればやるだけ力が付きます。


Sさんと行く皆の卒業旅行 2018年2月18日(日)予定

Sさんと行く皆の卒業旅行 2018年2月18日(日)予定

2017年8月に1週間、短期体験学習in USAを行いました。総勢11名で行ったときに参加してくれたしゅうさんは、この3月で高校卒業します。そこでロスアンジェルスに一緒に行ったメンバーで卒業旅行に行こうという計画を立てています。この旅行は、たくとさん、けんたさん、Nにとっても卒業となります。


プール療育 50回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

プール療育 50回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

2016年8月に渡米した時に行った、プールでのトレーニングを現地スタッフが見ていて、声をかけてくれたのがきっかけです。君たちのトレーニングを6か月続ければ歩けるようになる、その話を信じトレーニングを行っています。一年経った今では、10m、183歩、歩行時間5分以上まで歩けるようになっています。継続は力なりです。


ライフチャレンジ(LC) 2018年2月

ライフチャレンジ(LC) 2018年2月

エンタメ療育では、楽しんで続けていける環境を作り出すことを大切にしております。いくら親御さんがやらせたいといっても、お子さまが気持ちが乗らなければだめです。我々、スタッフはバディ(Buddy)仲間として、一緒になってお子様の成長をサポートさせて頂いております。ライフチャレンジとは、外出レクリエーションになっております。


靴ひも結び(児童)

靴ひも結び(児童)

プレミア・ケア・ジュニア(PCJ)は、楽しんで通所を続けていけるエンタメ療育を行っております。場所見知り、人見知りがあるお子様も、同じスタッフがレッスンしていくことで、徐々に変化が見られます。指導に正解はないと言われているのは、それぞれのお子様に個性があるからだと思います。その個性を見つけ、指導しています。


最新の投稿


  ライフチャレンジ(LC) 2018年3月

ライフチャレンジ(LC) 2018年3月

エンタメ療育では、楽しんで続けていける環境を作り出すことを大切にしております。いくら親御さんがやらせたいといっても、お子さまが気持ちが乗らなければだめです。我々、スタッフはバディ(Buddy)仲間として、一緒になってお子様の成長をサポートさせて頂いております。ライフチャレンジとは、外出レクリエーションになっております。


ジョブチャレンジ(就労体験)プログラム 2018年2月

ジョブチャレンジ(就労体験)プログラム 2018年2月

ジョブチャレンジとは、実際の職場にて、お仕事をして頂きます。 働く上で、必要なスキル(挨拶、パソコンスキルなど)を指導してまいります。 1.自分で職場に行く力を養う 2.挨拶をしっかり行う 3.必要なスキルを身につける 4.何ができるかを見つける 毎月1回からはじめるといいと思います。やればやるだけ力が付きます。


Sさんと行く皆の卒業旅行 2018年2月18日(日)予定

Sさんと行く皆の卒業旅行 2018年2月18日(日)予定

2017年8月に1週間、短期体験学習in USAを行いました。総勢11名で行ったときに参加してくれたしゅうさんは、この3月で高校卒業します。そこでロスアンジェルスに一緒に行ったメンバーで卒業旅行に行こうという計画を立てています。この旅行は、たくとさん、けんたさん、Nにとっても卒業となります。


プール療育 50回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

プール療育 50回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

2016年8月に渡米した時に行った、プールでのトレーニングを現地スタッフが見ていて、声をかけてくれたのがきっかけです。君たちのトレーニングを6か月続ければ歩けるようになる、その話を信じトレーニングを行っています。一年経った今では、10m、183歩、歩行時間5分以上まで歩けるようになっています。継続は力なりです。


ライフチャレンジ(LC) 2018年2月

ライフチャレンジ(LC) 2018年2月

エンタメ療育では、楽しんで続けていける環境を作り出すことを大切にしております。いくら親御さんがやらせたいといっても、お子さまが気持ちが乗らなければだめです。我々、スタッフはバディ(Buddy)仲間として、一緒になってお子様の成長をサポートさせて頂いております。ライフチャレンジとは、外出レクリエーションになっております。