ライフチャレンジ(LC) ボーリング、キッザニア 2017年11月

ライフチャレンジ(LC) ボーリング、キッザニア 2017年11月

エンタメ療育では、楽しんで続けていける環境を作り出すことを大切にしております。いくら親御さんがやらせたいといっても、お子さまが気持ちが乗らなければだめです。我々、スタッフはバディ(Buddy)仲間として、一緒になってお子様の成長をサポートさせて頂いております。ライフチャレンジとは、外出レクリエーションになっております。


2017年11月11日(土)

本日は、4名の中学生にご参加頂きました。

今回で3回目のボーリングになりましたが、ほとんどの方が初めての参加になりました。

そのため、ランチバイキングは興奮したようで、これも食べたい、このケーキも食べたいなどみんなにこにこしながら食べては、次のものを取りに行っていました。

好きなものをとっていました

ボーリングのスタートが

予想もしていない、ボーリング大会を行っていて、始めるまでに45分も待たされました。
その間、食後の休憩はできたのはいいですが、ちょっと待ちくたびれました。

いよいよ、スタートするときには若干テンションダウンでしたが、はじまったらまたみんな元気になりました。

2レーン使用しました

ボールを磨いてから

ちょっと腰が痛いので調子が;;;;

10フレで輝きを放った生徒さんがいました。なんとストライクをだして、本人も思わず飛び跳ねていました。そしてみんなから祝福されていました。

2017年11月18日(土)キッザニア

雨の予報だったが、朝8時時点では降っていませんでした。

お迎えが、7時台と8時台となり、いつもより早起きした生徒さんが多かったです。
保護者様からの情報によるといつも学校に行くときは何度起こしても起きない子が、すぐに起きて用意していたとのことでした。

今回も第1部でお仕事体験を行い、時間は9時から15時の6時間と長丁場でした。

ファッションモデルとレンタカー

女性人は、大人気のファッションモデルのお仕事体験にチャレンジしました。
早く到着したお蔭で、一番早い回となりました。

一方、男性の参加者は、以前来られた時に取得した免許証を使い、レンタカーを借りて、ちょっとでかけてくるわと言って、さっそうと行動しておりました。

どこに行くのやら

ちょっと緊張しているかな

お昼は、仕事の予約の合間に

それぞれの仕事の合間に食事をとる形になりました。
カレーを食べた人、おにぎりを食べた人、タコスを食べた人と、それぞれ、しばしの休憩時間を使って次にやりたい仕事はこれだって話をしてくれていました。

食事中

はとバスガイドのはずが

なんと、バスの調子が悪く、メンテナンス中、、、

歩いて、お客さんを案内しながら、ガイドしました。ぞろぞろご一行様が動いている姿は、就学旅行のバスガイドさんを思い出しました。

旗をしっかり上にあげて、皆の前を歩いて誘導します。

上手くガイドできていました

マジシャンに

素敵な衣装を身にまとい、マジックをしてくれました。

観客(保護者)からは、歓声が上がる中、とっても上手にでき、ちょっとやられた気分でした。
タネ教えてといったら、ダメと怒られました。

マジシャン

6時間頑張りました

この記事のライター

関連する投稿


ジョブチャレンジ(就労体験)プログラム 2018年2月

ジョブチャレンジ(就労体験)プログラム 2018年2月

ジョブチャレンジとは、実際の職場にて、お仕事をして頂きます。 働く上で、必要なスキル(挨拶、パソコンスキルなど)を指導してまいります。 1.自分で職場に行く力を養う 2.挨拶をしっかり行う 3.必要なスキルを身につける 4.何ができるかを見つける 毎月1回からはじめるといいと思います。やればやるだけ力が付きます。


プール療育 50回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

プール療育 50回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

2016年8月に渡米した時に行った、プールでのトレーニングを現地スタッフが見ていて、声をかけてくれたのがきっかけです。君たちのトレーニングを6か月続ければ歩けるようになる、その話を信じトレーニングを行っています。一年経った今では、10m、183歩、歩行時間5分以上まで歩けるようになっています。継続は力なりです。


ライフチャレンジ(LC) 2018年2月

ライフチャレンジ(LC) 2018年2月

エンタメ療育では、楽しんで続けていける環境を作り出すことを大切にしております。いくら親御さんがやらせたいといっても、お子さまが気持ちが乗らなければだめです。我々、スタッフはバディ(Buddy)仲間として、一緒になってお子様の成長をサポートさせて頂いております。ライフチャレンジとは、外出レクリエーションになっております。


靴ひも結び(児童)

靴ひも結び(児童)

プレミア・ケア・ジュニア(PCJ)は、楽しんで通所を続けていけるエンタメ療育を行っております。場所見知り、人見知りがあるお子様も、同じスタッフがレッスンしていくことで、徐々に変化が見られます。指導に正解はないと言われているのは、それぞれのお子様に個性があるからだと思います。その個性を見つけ、指導しています。


プール療育 49回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

プール療育 49回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

2016年8月に渡米した時に行った、プールでのトレーニングを現地スタッフが見ていて、声をかけてくれたのがきっかけです。君たちのトレーニングを6か月続ければ歩けるようになる、その話を信じトレーニングを行っています。一年経った今では、10m、183歩、歩行時間5分以上まで歩けるようになっています。継続は力なりです。


最新の投稿


  ライフチャレンジ(LC) 2018年3月

ライフチャレンジ(LC) 2018年3月

エンタメ療育では、楽しんで続けていける環境を作り出すことを大切にしております。いくら親御さんがやらせたいといっても、お子さまが気持ちが乗らなければだめです。我々、スタッフはバディ(Buddy)仲間として、一緒になってお子様の成長をサポートさせて頂いております。ライフチャレンジとは、外出レクリエーションになっております。


ジョブチャレンジ(就労体験)プログラム 2018年2月

ジョブチャレンジ(就労体験)プログラム 2018年2月

ジョブチャレンジとは、実際の職場にて、お仕事をして頂きます。 働く上で、必要なスキル(挨拶、パソコンスキルなど)を指導してまいります。 1.自分で職場に行く力を養う 2.挨拶をしっかり行う 3.必要なスキルを身につける 4.何ができるかを見つける 毎月1回からはじめるといいと思います。やればやるだけ力が付きます。


Sさんと行く皆の卒業旅行 2018年2月18日(日)予定

Sさんと行く皆の卒業旅行 2018年2月18日(日)予定

2017年8月に1週間、短期体験学習in USAを行いました。総勢11名で行ったときに参加してくれたしゅうさんは、この3月で高校卒業します。そこでロスアンジェルスに一緒に行ったメンバーで卒業旅行に行こうという計画を立てています。この旅行は、たくとさん、けんたさん、Nにとっても卒業となります。


プール療育 50回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

プール療育 50回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

2016年8月に渡米した時に行った、プールでのトレーニングを現地スタッフが見ていて、声をかけてくれたのがきっかけです。君たちのトレーニングを6か月続ければ歩けるようになる、その話を信じトレーニングを行っています。一年経った今では、10m、183歩、歩行時間5分以上まで歩けるようになっています。継続は力なりです。


ライフチャレンジ(LC) 2018年2月

ライフチャレンジ(LC) 2018年2月

エンタメ療育では、楽しんで続けていける環境を作り出すことを大切にしております。いくら親御さんがやらせたいといっても、お子さまが気持ちが乗らなければだめです。我々、スタッフはバディ(Buddy)仲間として、一緒になってお子様の成長をサポートさせて頂いております。ライフチャレンジとは、外出レクリエーションになっております。