ジョブチャレンジ(就労体験)プログラム 2017年11月

ジョブチャレンジ(就労体験)プログラム 2017年11月

ジョブチャレンジとは、実際の職場にて、お仕事をして頂きます。働く上で、必要なスキル(挨拶、パソコンスキルなど)を指導してまいります □自分で職場に行く力を養う □挨拶をしっかり行う □必要なスキルを身につける □何ができるかを見つける


2017年11月10日(金)

Rさんのジョブチャレンジ(就労体験)は、3度目になります。

学校からPCJに出勤してもらいました。3回目ということで、オフィスにあるIDを準備し、仕事をする準備もスムーズにできました。

仕事とは

毎回、上司Nと行うトレーニングもスムーズにでてくるようになり、しかも答える幅が広がってきております。とてもいい傾向です。

また、本日行う業務4つの説明を受け、その業務をしっかりメモを取っていました。

オフィスで机拭き

オフィスには、指導員の先生がいたりします。そのため、オフィスに入るときは、失礼しますと挨拶をしてから入っていきます。

相変わらず、オフィス内の机の上は物が散乱しており、机を拭くのも一苦労です。
置いてあるものを移動し、そこを拭き、戻すときには元置いてあった状態よりもきれいにおきなおすことをしました。

本日、上司Nより仕事をしている時の表情についてアドバイスを行いました。
それは、どんな表情で仕事をすれば、周りの人を巻き込めるかというものでした。ぶすっとした表情でするのと、笑顔でするのとを実演した結果、笑顔だとなんか周りが手伝いたくなる雰囲気を作りだせることを学びました。

早速実践したところ、指導員が自分の前のパソコンを持ち上げ、机を拭いているRさんがやりやすいようにお手伝いしてくれました。

机拭き

コピーとファイリング

はじめてのコピー機を使った業務を行ってもらいました。
まず、枚数設定をミスった場合のリカバリーの仕方を指導しました。

5枚のところを、何度も押して555枚に表示をなったときの戻し方です。

また、最初にプリントアウトしたものがまっすぐ印刷されているかを確認したのちに、残りを印刷するという、ワンクッション入れるようにしました。

コピーとファイリング

テプラで作成

新しく入る生徒さんのファイルにつける名前シールを作成してもらいました。

普通に入力して、変換してもでてこないので、ほかの読み方を入力し、変換して出さなくてはいけません。前回も教えてないのに、センスが良く、問題なく正しい漢字を見つけることができていました。

テプラ

お皿洗い

金曜日の通っているご利用者様が食べたスナックの皿を実際に洗ってもらいました。

洗い方が丁寧だったのですが、上司Nが指導した結果、スムーズにきれいに洗える手の動きに変わりました。一度つかんだ要領は、強くその後の皿洗いの様子が一遍しました。

皿洗い

プレミア・ケア・ジュニア(PCJ)児童発達支援、放課後等デイサービス 事業所一覧

プレミア・ケア・ジュニア(PCJ)

代田橋店 〒168-0063 杉並区和泉1-19-13
tel:03-5301-0760

芦花公園店 〒157-0062 世田谷区南烏山1-16-19
tel:03-5316-6056

阿佐ヶ谷店 〒166-0004 杉並区阿佐谷南2-32-9
tel:03-5305-3938

西荻窪店 〒167-0043 杉並区上荻3-5-4
tel:03-3301-2130

世田谷店 〒154-0016 世田谷区弦巻1-46-15
tel:03-5426-2325

三田店 〒108-0073 港区三田2-9-5みずほビル1F
tel:03-5439-9983

四ツ谷店 〒160-0004 新宿区四谷3-1-4斎藤ビル2F
tel:03-5362-7135


何でもそうですが、続けることって難しいことです。その環境を整備することが一番難しく、もし仮にその環境が整備できれば、療育は軌道に乗ると思います。

やったり、やらなかったりでは、いい時だけを求めてしまうものになりかねないので注意が必要だと思います。また本人がやりたいという気持ちにさせることも大事なポイントです。

2017年11月27日(月)

Sさんのジョブチャレンジは3回目になります。

1.仕事とは
2.オフィスで机拭き
3.書類の作成
4.テプラ・マグネット
5.鏡拭き

オフィスでの机拭き

置いてあるものを移動し、机を拭きました。戻すときは、元あった状態よりもきれいに置きなおします。

隅っこにはほこりが溜まっていたりしますので、ゆっくり優しく拭くようにしてもらっています。その結果、とってもきれいに拭くことができています。

どんな表情で机を拭けばいいかを、上司が実演してみました。怒った顔、笑顔、どちらが見ている人が気持ちいいか、感じてもらいました。

丁寧に、笑顔で机拭き、結構難しいです。

書類作成

本日は、両面印刷してある書類をコピーし、ファイリングしてもらいました。
実際に、プレミア・ケア・ジュニアで使っているものです。

前回も行ってもらった、コピーして穴開けて補充するは、ルーティンワークでやってもらいました。

コピー機の機能を使う

テプラ・マグネット

はじめてテプラを作ってもらいました。新しく入ったバディさん(先生)の名前を打ち出し、マグネットに貼付け、形を整えてくれました。

とてもスムーズに作成でき、完成したものをみて、できたよっとアピールしてくれました。

鏡拭き

ガラスクリーナーの泡が消えるまでこすって拭いていきます。

終わった後は、横からきれいになっているか確認します。

この記事のライター

関連する投稿


  ライフチャレンジ(LC) 2018年3月

ライフチャレンジ(LC) 2018年3月

エンタメ療育では、楽しんで続けていける環境を作り出すことを大切にしております。いくら親御さんがやらせたいといっても、お子さまが気持ちが乗らなければだめです。我々、スタッフはバディ(Buddy)仲間として、一緒になってお子様の成長をサポートさせて頂いております。ライフチャレンジとは、外出レクリエーションになっております。


ジョブチャレンジ(就労体験)プログラム 2018年2月

ジョブチャレンジ(就労体験)プログラム 2018年2月

ジョブチャレンジとは、実際の職場にて、お仕事をして頂きます。 働く上で、必要なスキル(挨拶、パソコンスキルなど)を指導してまいります。 1.自分で職場に行く力を養う 2.挨拶をしっかり行う 3.必要なスキルを身につける 4.何ができるかを見つける 毎月1回からはじめるといいと思います。やればやるだけ力が付きます。


プール療育 50回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

プール療育 50回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

2016年8月に渡米した時に行った、プールでのトレーニングを現地スタッフが見ていて、声をかけてくれたのがきっかけです。君たちのトレーニングを6か月続ければ歩けるようになる、その話を信じトレーニングを行っています。一年経った今では、10m、183歩、歩行時間5分以上まで歩けるようになっています。継続は力なりです。


ライフチャレンジ(LC) 2018年2月

ライフチャレンジ(LC) 2018年2月

エンタメ療育では、楽しんで続けていける環境を作り出すことを大切にしております。いくら親御さんがやらせたいといっても、お子さまが気持ちが乗らなければだめです。我々、スタッフはバディ(Buddy)仲間として、一緒になってお子様の成長をサポートさせて頂いております。ライフチャレンジとは、外出レクリエーションになっております。


靴ひも結び(児童)

靴ひも結び(児童)

プレミア・ケア・ジュニア(PCJ)は、楽しんで通所を続けていけるエンタメ療育を行っております。場所見知り、人見知りがあるお子様も、同じスタッフがレッスンしていくことで、徐々に変化が見られます。指導に正解はないと言われているのは、それぞれのお子様に個性があるからだと思います。その個性を見つけ、指導しています。


最新の投稿


  ライフチャレンジ(LC) 2018年3月

ライフチャレンジ(LC) 2018年3月

エンタメ療育では、楽しんで続けていける環境を作り出すことを大切にしております。いくら親御さんがやらせたいといっても、お子さまが気持ちが乗らなければだめです。我々、スタッフはバディ(Buddy)仲間として、一緒になってお子様の成長をサポートさせて頂いております。ライフチャレンジとは、外出レクリエーションになっております。


ジョブチャレンジ(就労体験)プログラム 2018年2月

ジョブチャレンジ(就労体験)プログラム 2018年2月

ジョブチャレンジとは、実際の職場にて、お仕事をして頂きます。 働く上で、必要なスキル(挨拶、パソコンスキルなど)を指導してまいります。 1.自分で職場に行く力を養う 2.挨拶をしっかり行う 3.必要なスキルを身につける 4.何ができるかを見つける 毎月1回からはじめるといいと思います。やればやるだけ力が付きます。


Sさんと行く皆の卒業旅行 2018年2月18日(日)予定

Sさんと行く皆の卒業旅行 2018年2月18日(日)予定

2017年8月に1週間、短期体験学習in USAを行いました。総勢11名で行ったときに参加してくれたしゅうさんは、この3月で高校卒業します。そこでロスアンジェルスに一緒に行ったメンバーで卒業旅行に行こうという計画を立てています。この旅行は、たくとさん、けんたさん、Nにとっても卒業となります。


プール療育 50回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

プール療育 50回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

2016年8月に渡米した時に行った、プールでのトレーニングを現地スタッフが見ていて、声をかけてくれたのがきっかけです。君たちのトレーニングを6か月続ければ歩けるようになる、その話を信じトレーニングを行っています。一年経った今では、10m、183歩、歩行時間5分以上まで歩けるようになっています。継続は力なりです。


ライフチャレンジ(LC) 2018年2月

ライフチャレンジ(LC) 2018年2月

エンタメ療育では、楽しんで続けていける環境を作り出すことを大切にしております。いくら親御さんがやらせたいといっても、お子さまが気持ちが乗らなければだめです。我々、スタッフはバディ(Buddy)仲間として、一緒になってお子様の成長をサポートさせて頂いております。ライフチャレンジとは、外出レクリエーションになっております。