ジョブチャレンジ(就労体験)プログラム 2017年9月

ジョブチャレンジ(就労体験)プログラム 2017年9月

ジョブチャレンジとは、実際の職場にて、お仕事をして頂きます。働く上で、必要なスキル(挨拶、パソコンスキルなど)を指導してまいります □自分で職場に行く力を養う □挨拶をしっかり行う □必要なスキルを身につける □何ができるかを見つける


2017/9/18(月)

本日2回目のRさんです。祝日だったこともあり、11時から開始しました。

ちょっとしたハプニングがあり、Rさんがバスを間違えて、品川駅まで行ってしまいました。
ただ、その後、初の一人で電車移動を行い、田町駅に無事着き、遅れること15分、11時15分には三田店に到着できました。

到着後、しっかり遅れた旨の説明、お詫びもでき、いい経験ができたと思います。

まず、前回行った研修の復習

仕事をする前に知っておくこと 
1.しごと(JOB)って何?
2.xxxxx
3.xxxxx
4.xxxすごい(偉い)こと?

今回、前回に比べ回答が洗礼されており、素晴らしい回答で思わず、上司のNも、いいねっと口づさみました。

このトレーニングのいいところは、繰り返し話をすることにより、そのイメージがしっかり確立されていくことにあると思います。

今回、新たにメモを取ることを始めました。その日に行う仕事(作業)について、頭出しをしておきます。

この日は、
1.スタジオの鏡拭き
2.机拭き(スタジオ、事務所、相談室)
3.テプラ(ライフチャレンジ、ジョブチャレンジ)

ID(社員証)をつけて、仕事開始です。

スタジオの鏡拭き

前回教えてもらったやり方を忘れたと言ってくれました。まずは、自分なりにやってみようということでトライしました。結果、うまくできましたが、あとで、先輩社員に聞きたいという仕事内容になりました。

また、あいかわず、上司Nさんは意地悪か?指導からか、鏡に思いっきり手垢を付けさせて頂きました。

ガラスクリーナーを吹きかけて

机拭き

スタジオ内4個、相談室1個、事務所3個あります。

ここで、仕事にかかる時間を聞くことを行いました。最初はできないかもしれませんが、上司がイメージしている時間に近づけるために行いました。

セーフコールを使って、汚れている部分をごしごしこすってきれいにしていきます。

汚れを取るために、ごしごしごし

事務所に入るときには、失礼しますとしっかり挨拶、退出するときには、失礼しました。

挨拶は大事です。元気のいい声で言われると、聞いている人たちはとっても気持ちいいです。なおかつ、自分の座っている机をきれいしてくれるのだから、余計です。

テプラ作成

上司Nに言われたものをテプラと磁石ボードを使って作成します。

黒板にはるボードを作成します。

まず、どのような用途で使うものなのか確認します。

また、どのぐらいの大きさのもの(12㎜、9㎜)なのか選びます。色は、白がいいのか?赤がいいのか?選択します。

入力は、ローマ字入力し、その後カタカナに変換していきます。
はじめて使ったということですが、とってもスピーディにテプラを使え驚きました。

同時に何個も作るので、シールを磁石に並べて貼付け、それを一気に切っていきます。

テプラははじめて使いましたが、とっても上手に使いこなしていました。

シールを並べて、磁石ボードに貼っていきます。

先輩社員に、聞きにいく

本日、業務でもった疑問点を先輩社員へ聞きに行きました。

事務所にいた先輩社員を捕まえにいきます。
失礼します。〇〇さん、教えて頂きたいことがあります。少しよろしいでしょうか?

その後、先輩社員と一緒に、スタジオに移動し、鏡拭きの実践をお願いし、自分も再度模範しました。途中、思い出したようで、あ、そうだったという声も聞こえてきました。

業務終了に際して

業務で特に気になった、鏡拭きについて、思い出しながらメモに取っていました。

本日も、仕事をした感想、疑問点、今後に向けての話をし、勤怠管理表に勤務時間を記載し、終了となりました。

2017/9/29(金)

本日、Sさんの2回目のチャレンジになります。

この日は、上司Nさんが送迎で予定していた16時15分に間に合わず、スタートが16時30分となりました。

遅くなったNさんが、Sさんに遅くなって済みませんといったら、

Sさんは、大丈夫です、よろしくお願いしますと優しい言葉を返してくれました。

前回に引き続き、テキストに沿って質問しました。

仕事をする前に知っておくこと 
1.しごと(JOB)って何?
2.xxxxx
3.xxxxx
4.xxxすごい(偉い)こと?

本日行う業務について

上司Nより指示がありました。やる業務です。すぐにメモを取る準備をし、しっかりメモを取ることができました。

1.手洗いソープの補充
2.テーブル拭き
3.コピー

2,3は事務所内での作業になりました。

1.手洗いソープの補充

PCJでは、必ず通所してきたら、手洗いをすることを義務付けております。
そのため、手洗い場には泡石鹸を設置しております。

補充します

ソープを目で見たぎりぎりまで入れた結果、ケースを閉めたときにあふれてしまうというハプニングがありました。

2.テーブル拭き

普段は入れない事務所での作業になりました。
入る前には、大きな声で、失礼します。と言って入ります。

事務所内には、3つ机があります。
その上には荷物もあり、ただ拭けばいい状態ではありません。

そのため、まず、置いてある荷物を横にずらし、拭いて、終わったら元の場所に戻すという形で拭いていきました。その戻すとき、気遣いとしてきれいに戻すということに心がけて行いました。

荷物が邪魔ですが、拭くときは移動して拭きます

3.コピー

上司Nから、まずコピー機の使い方や、注意事項を聞いた上で業務を行っていきます。

1.原紙となる紙をしっかりセットする。曲がっておかない
2.コピー枚数を間違えない、もし間違えた時のリセット方法
3.穴あけパンチで穴をあける

正しくセットする

間違わないように注意しながら

よしよし、順調

業務終了に際して

本日行った業務での反省点と学んだことを思い出して、話してもらいます。

勤務管理表に、勤務時間、及び月次〆作業として、署名をして業務を完了しました。

この記事のライター

関連するキーワード


エンタメ療育 プレミアケア

関連する投稿


  ライフチャレンジ(LC) 2018年3月

ライフチャレンジ(LC) 2018年3月

エンタメ療育では、楽しんで続けていける環境を作り出すことを大切にしております。いくら親御さんがやらせたいといっても、お子さまが気持ちが乗らなければだめです。我々、スタッフはバディ(Buddy)仲間として、一緒になってお子様の成長をサポートさせて頂いております。ライフチャレンジとは、外出レクリエーションになっております。


ジョブチャレンジ(就労体験)プログラム 2018年2月

ジョブチャレンジ(就労体験)プログラム 2018年2月

ジョブチャレンジとは、実際の職場にて、お仕事をして頂きます。 働く上で、必要なスキル(挨拶、パソコンスキルなど)を指導してまいります。 1.自分で職場に行く力を養う 2.挨拶をしっかり行う 3.必要なスキルを身につける 4.何ができるかを見つける 毎月1回からはじめるといいと思います。やればやるだけ力が付きます。


ライフチャレンジ(LC) 2018年2月

ライフチャレンジ(LC) 2018年2月

エンタメ療育では、楽しんで続けていける環境を作り出すことを大切にしております。いくら親御さんがやらせたいといっても、お子さまが気持ちが乗らなければだめです。我々、スタッフはバディ(Buddy)仲間として、一緒になってお子様の成長をサポートさせて頂いております。ライフチャレンジとは、外出レクリエーションになっております。


靴ひも結び(児童)

靴ひも結び(児童)

プレミア・ケア・ジュニア(PCJ)は、楽しんで通所を続けていけるエンタメ療育を行っております。場所見知り、人見知りがあるお子様も、同じスタッフがレッスンしていくことで、徐々に変化が見られます。指導に正解はないと言われているのは、それぞれのお子様に個性があるからだと思います。その個性を見つけ、指導しています。


ジョブチャレンジ(就労体験)プログラム 2018年1月

ジョブチャレンジ(就労体験)プログラム 2018年1月

ジョブチャレンジとは、実際の職場にて、お仕事をして頂きます。 働く上で、必要なスキル(挨拶、パソコンスキルなど)を指導してまいります。 1.自分で職場に行く力を養う 2.挨拶をしっかり行う 3.必要なスキルを身につける 4.何ができるかを見つける 毎月1回からはじめるといいと思います。やればやるだけ力が付きます。


最新の投稿


  ライフチャレンジ(LC) 2018年3月

ライフチャレンジ(LC) 2018年3月

エンタメ療育では、楽しんで続けていける環境を作り出すことを大切にしております。いくら親御さんがやらせたいといっても、お子さまが気持ちが乗らなければだめです。我々、スタッフはバディ(Buddy)仲間として、一緒になってお子様の成長をサポートさせて頂いております。ライフチャレンジとは、外出レクリエーションになっております。


ジョブチャレンジ(就労体験)プログラム 2018年2月

ジョブチャレンジ(就労体験)プログラム 2018年2月

ジョブチャレンジとは、実際の職場にて、お仕事をして頂きます。 働く上で、必要なスキル(挨拶、パソコンスキルなど)を指導してまいります。 1.自分で職場に行く力を養う 2.挨拶をしっかり行う 3.必要なスキルを身につける 4.何ができるかを見つける 毎月1回からはじめるといいと思います。やればやるだけ力が付きます。


Sさんと行く皆の卒業旅行 2018年2月18日(日)予定

Sさんと行く皆の卒業旅行 2018年2月18日(日)予定

2017年8月に1週間、短期体験学習in USAを行いました。総勢11名で行ったときに参加してくれたしゅうさんは、この3月で高校卒業します。そこでロスアンジェルスに一緒に行ったメンバーで卒業旅行に行こうという計画を立てています。この旅行は、たくとさん、けんたさん、Nにとっても卒業となります。


プール療育 50回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

プール療育 50回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

2016年8月に渡米した時に行った、プールでのトレーニングを現地スタッフが見ていて、声をかけてくれたのがきっかけです。君たちのトレーニングを6か月続ければ歩けるようになる、その話を信じトレーニングを行っています。一年経った今では、10m、183歩、歩行時間5分以上まで歩けるようになっています。継続は力なりです。


ライフチャレンジ(LC) 2018年2月

ライフチャレンジ(LC) 2018年2月

エンタメ療育では、楽しんで続けていける環境を作り出すことを大切にしております。いくら親御さんがやらせたいといっても、お子さまが気持ちが乗らなければだめです。我々、スタッフはバディ(Buddy)仲間として、一緒になってお子様の成長をサポートさせて頂いております。ライフチャレンジとは、外出レクリエーションになっております。