プール療育 34回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

プール療育 34回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

2016年9月より始めた、プールトレーニングです。始めたきっかけは、2016年8月アメリカに渡米したときに、一緒に行っていたトレーニングをみた現地スタッフから言われた一言です。君の行っているトレーニングをしたら、6か月後には歩けるようになるよでした。港区三田、新宿区四谷、世田谷区、杉並区


2017年7月30日(日)

18時30分から20時のトレーニングになります。

まず、着替えを行いますが、最近は足の筋肉がついたこともあり、立位で水着に着替えています。
右足あげて、左足あげてという感じで着ていきます。

着替えが完了すると、プール専用の車いすに乗り換え、シャワーを浴びにいきます。

トレーニングスタート前には必ず、写真を撮っています

一連の動きを確認(乗降、横歩き)

プールへの入水は、一人で問題なく行うことができます。
今回できるだけではなく、今後こうしたらいいかという視点でトレーニングを行いました。

降りるときの足の向き、横歩きするときの腿の上げ方、Aポジションの維持、のぼるときの足の置き位置、車いすに座るときの足の運びなど、細かいところまで話し合い、気づいたところを抜出し、修正・改良していきました。

早く動くためには、正確に体を使うことが大切なため、無理だと思ったらやり直す勇気が何よりも大切であることを言い続けております。

この日は、2往復しました。
何も考えずに行っていたときと比べ、時間的にはかかりましたが、一つひとつの動きに変化が見られました。

ボール投げ

新たに取り入れたトレーニングになります。プールサイドに座り、ボールを投げるというものですが、ただ、ボールを投げるのではなく、体全体を使って投げる体の使い方のトレーニングです。

先日、ボッチャの全国大会に出場したSさんのボールを投げる姿を見て、新たに導入です。

遠くに飛ばすことも一つの目に見える結果ですが、それとは別に投げる強弱ができるようにしていきたいです。

プールの中に浮き輪を浮かせ、そこにめがけてボールを投げいれるようにしました。
目に見えるゴールがあることで、集中し取り組むことができました。
遠投は、約3メートルぐらいでした。ただ、やはり手投げをしており、体全体を使っていない状態です。

自立歩行

前回同様、足の回転をあげるために、指導員に引っ張られて歩くトレーニングを行いました。

引っ張られるため、倒れないように一生懸命足を出さないといけません。
このトレーニングの結果、自分で出す足のタイミングではなく、新たに足を出すスピード感覚を身に付けられます。

この日の自立歩行は、記録更新(25歩)とはいきませんでしたが、明らかに歩行の質が変わってきました。安定し、20歩前後は歩けるようになってきました。足の運びも、リズムがでてきています。

ここで、ちょっとしたハプニングがありました。一番最初に行った乗降トレーニングを頑張りすぎたためか、腿がプルプルする場面がありました。

今まで経験したことがない、足のプルプルで、思うように足が出せない場面もありましたが、自分に負けず足を進めていました。

杖歩行

1本杖を使って歩く練習をしております。

1. 杖を突き
2. 突いた杖の逆を足を出す
3.出した足の逆の手で手すりを進める
4.出した逆の足を出す

歩くリズムを作るために、自分で掛け声をかけるようにしています。
いち、に、さん、し と発します。

指導員も一緒になって、大きな声を出し盛り上げます。

自然と笑顔で楽しみながらトレーニングができます。

現地の指導員

我々のトレーニングを真剣に見てくれています。

今回は、初めての指導員2名だったのでなおさらだと思いますが、行っているトレーニングが楽しそうなのもあり、なんか一緒に笑ってくれていました。

思い返してもアメリカでの一言が

去年のアメリカでのプールの中で遊んでいたことをきっかけにして、誰もしないような素晴らしいトレーニングを行えていることに感謝しております。

楽しく続けること、やってみなくちゃわからないこと、このトレーニングより学ばせて頂いております。

プレミア・ケア・ジュニア(PCJ)児童発達支援、放課後等デイサービス 事業所一覧

プレミア・ケア・ジュニア(PCJ)

代田橋店 〒168-0063 杉並区和泉1-19-13
tel:03-5301-0760

芦花公園店 〒157-0062 世田谷区南烏山1-16-19
tel:03-5316-6056

阿佐ヶ谷店 〒166-0004 杉並区阿佐谷南2-32-9
tel:03-5305-3938

西荻窪店 〒167-0043 杉並区上荻3-5-4
tel:03-3301-2130

世田谷店 〒154-0016 世田谷区弦巻1-46-15
tel:03-5426-2325

三田店 〒108-0073 港区三田2-9-5みずほビル1F
tel:03-5439-9983

四ツ谷店 〒160-0004 新宿区四谷3-1-4斎藤ビル2F
tel:03-5362-7135


何でもそうですが、続けることって難しいことです。その環境を整備することが一番難しく、もし仮にその環境が整備できれば、療育は軌道に乗ると思います。

やったり、やらなかったりでは、いい時だけを求めてしまうものになりかねないので注意が必要だと思います。また本人がやりたいという気持ちにさせることも大事なポイントです。

この記事のライター

関連する投稿


ジョブチャレンジ(就労体験)プログラム 2018年2月

ジョブチャレンジ(就労体験)プログラム 2018年2月

ジョブチャレンジとは、実際の職場にて、お仕事をして頂きます。 働く上で、必要なスキル(挨拶、パソコンスキルなど)を指導してまいります。 1.自分で職場に行く力を養う 2.挨拶をしっかり行う 3.必要なスキルを身につける 4.何ができるかを見つける 毎月1回からはじめるといいと思います。やればやるだけ力が付きます。


Sさんと行く皆の卒業旅行 2018年2月18日(日)予定

Sさんと行く皆の卒業旅行 2018年2月18日(日)予定

2017年8月に1週間、短期体験学習in USAを行いました。総勢11名で行ったときに参加してくれたしゅうさんは、この3月で高校卒業します。そこでロスアンジェルスに一緒に行ったメンバーで卒業旅行に行こうという計画を立てています。この旅行は、たくとさん、けんたさん、Nにとっても卒業となります。


プール療育 50回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

プール療育 50回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

2016年8月に渡米した時に行った、プールでのトレーニングを現地スタッフが見ていて、声をかけてくれたのがきっかけです。君たちのトレーニングを6か月続ければ歩けるようになる、その話を信じトレーニングを行っています。一年経った今では、10m、183歩、歩行時間5分以上まで歩けるようになっています。継続は力なりです。


ライフチャレンジ(LC) 2018年2月

ライフチャレンジ(LC) 2018年2月

エンタメ療育では、楽しんで続けていける環境を作り出すことを大切にしております。いくら親御さんがやらせたいといっても、お子さまが気持ちが乗らなければだめです。我々、スタッフはバディ(Buddy)仲間として、一緒になってお子様の成長をサポートさせて頂いております。ライフチャレンジとは、外出レクリエーションになっております。


靴ひも結び(児童)

靴ひも結び(児童)

プレミア・ケア・ジュニア(PCJ)は、楽しんで通所を続けていけるエンタメ療育を行っております。場所見知り、人見知りがあるお子様も、同じスタッフがレッスンしていくことで、徐々に変化が見られます。指導に正解はないと言われているのは、それぞれのお子様に個性があるからだと思います。その個性を見つけ、指導しています。


最新の投稿


  ライフチャレンジ(LC) 2018年3月

ライフチャレンジ(LC) 2018年3月

エンタメ療育では、楽しんで続けていける環境を作り出すことを大切にしております。いくら親御さんがやらせたいといっても、お子さまが気持ちが乗らなければだめです。我々、スタッフはバディ(Buddy)仲間として、一緒になってお子様の成長をサポートさせて頂いております。ライフチャレンジとは、外出レクリエーションになっております。


ジョブチャレンジ(就労体験)プログラム 2018年2月

ジョブチャレンジ(就労体験)プログラム 2018年2月

ジョブチャレンジとは、実際の職場にて、お仕事をして頂きます。 働く上で、必要なスキル(挨拶、パソコンスキルなど)を指導してまいります。 1.自分で職場に行く力を養う 2.挨拶をしっかり行う 3.必要なスキルを身につける 4.何ができるかを見つける 毎月1回からはじめるといいと思います。やればやるだけ力が付きます。


Sさんと行く皆の卒業旅行 2018年2月18日(日)予定

Sさんと行く皆の卒業旅行 2018年2月18日(日)予定

2017年8月に1週間、短期体験学習in USAを行いました。総勢11名で行ったときに参加してくれたしゅうさんは、この3月で高校卒業します。そこでロスアンジェルスに一緒に行ったメンバーで卒業旅行に行こうという計画を立てています。この旅行は、たくとさん、けんたさん、Nにとっても卒業となります。


プール療育 50回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

プール療育 50回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

2016年8月に渡米した時に行った、プールでのトレーニングを現地スタッフが見ていて、声をかけてくれたのがきっかけです。君たちのトレーニングを6か月続ければ歩けるようになる、その話を信じトレーニングを行っています。一年経った今では、10m、183歩、歩行時間5分以上まで歩けるようになっています。継続は力なりです。


ライフチャレンジ(LC) 2018年2月

ライフチャレンジ(LC) 2018年2月

エンタメ療育では、楽しんで続けていける環境を作り出すことを大切にしております。いくら親御さんがやらせたいといっても、お子さまが気持ちが乗らなければだめです。我々、スタッフはバディ(Buddy)仲間として、一緒になってお子様の成長をサポートさせて頂いております。ライフチャレンジとは、外出レクリエーションになっております。