プール療育 32回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

プール療育 32回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

2016年9月より始めた、プールトレーニングです。始めたきっかけは、2016年8月アメリカに渡米したときに、一緒に行っていたトレーニングをみた現地スタッフから言われた一言です。君の行っているトレーニングをしたら、6か月後には歩けるようになるよでした。港区三田、新宿区四谷、世田谷区、杉並区


2017年7月2日(日)

前回から、お仲間ができました。夫婦で来られており、旦那さんの歩行トレーニングを行っています。

施設の方より、今日も動画を撮りますか?と聞かれました。
通常、プール内での動画はNGとなっているのですが、いつもは、Sさんだけなので、OKをもらっていました。そのため、今回一緒にトレーニングされている方へ、聞いてくださいとのことでした。

早速、話しかけお願いした結果、即回答で、大丈夫だよと言われました。
ひと安心して、今日もトレーニング開始です。

今日も頑張ります、外が暑かったのでスタートする前に水分補給

乗降トレーニングから横歩き

最近は、乗降から横歩きまで行うのにヘルプは全然必要ありません。
ただ、動きに無理がないか、焦っていないかなどの動作をチェックしております。

Sさんも自信を持っており、一つ一つの動作に力を感じます。

Aポジション

トレーニングを行う上で、一番重要視しているのがAポジションの維持です。

Aポジションとは、自分の体を維持する位置、またバランスを崩した時にもどる位置です。

毎回、かなりの力でバランスを崩させるトレーニングを行いますが、最近は力強い体の使い方ができるようになっており、すぐにAポジションに戻せるようになっています。

動きとしては、前に倒されたらお尻を引いて戻し、後ろに押されたら胸を張りに戻します。

片手補助歩行

今日から手のつなぎ方を変えました。横に並んで、手を握るだけにしたところ、歩行のリズムができるようになりました。

以前は、下に押す力がでるようにつないでおりました。

今回のつなぎ方は、支えるというよりは、バランスを維持するためとなっていました。そのため、繋いでいても、全然力を入れる必要がない片手補助になりました。

杖歩行

前回に引き続き、杖歩行を行いました。杖をつき、足を出す、手すりの位置を進め、足を出すという形で動かしていきます。左手、右足、右手、左足になります。1、2、3、4と自分で掛け声をだし、動かしていくと、自然とリズムがでてきます。

エンタメ療育では、楽しんで続けていける環境を生み出すことが一番大切な要素になっています。

トレーニング中、Sさんとは常にコミュニケーションをとっています。
時には優しく、時には厳しく、それでも楽しく続けて行けるのは、明確に目標を設定しているからだと思います。

どうしても、トレーニングに夢中になって、なんでやっているのかが見えなくなってしまいます。

そんなときは、目先のことも大事だけど、何のために、なぜを伝え、将来を見据えたゴールを一緒に共有していくことが大切だと思います。

自立歩行

今までの記録は、7歩でした。

本日は、次元を超える成長を見ることができました。なんと、16歩歩くことができたんです。

通常ならば2桁いくのもかなりの時間をかかるとことだと思いますが、今のSさんは完全にAポジションを覚え、体をコントロールすることができるようになってきました。

最初7歩で始まり、次のトライで11歩へ、そして14歩、最後に16歩まで伸びました。

ここで満足させず、新たな目標をすぐに設定しました、目指すは100歩。

そのために、何をすればいいか、どんなトレーニングが必要かを、指導員は考えて今後実行していきます。指導員は、その場でしっかりした判断を行い、見極め、今持っている自分の器における最高なパフォーマンスを提供することを心がける必要があると思います。あとで見たら、要領が悪いトレーニングだったかもしれないが、それは、笑い話です。背伸びすることなく、今の自分の力を信じ取り組む姿勢が大切だと思います。

浮き輪歩行

最後に行った、浮き輪を付けての歩行では、本日のトレーニングを象徴するべく、最高なパフォーマンスを見せてくれました。10mのプールを、14秒で歩いて見せてくれました。

今回行う前に、体の動きのチェック、またまっすぐ歩く、腿をあげて足を後ろに蹴りだすなどを重点的に練習し、その後本番にのぞみました。

歩くときにできる、波が以前より切るような水面になってきました。
前に前に進んでいる証拠でもあります。

泳ぎ

今一番楽しみにしているトレーニングの一つになっています。

行きます~と声をだし、スタートします。しっかりお尻を水面にだし、足を蹴ります。まだ、無駄がありますが、それでも現在プールの半分5mにあと少しのところまできています。

9回キックするまでになっています。

プレミア・ケア・ジュニア(PCJ)児童発達支援、放課後等デイサービス 事業所一覧

プレミア・ケア・ジュニア(PCJ)

代田橋店 〒168-0063 杉並区和泉1-19-13
tel:03-5301-0760

芦花公園店 〒157-0062 世田谷区南烏山1-16-19
tel:03-5316-6056

阿佐ヶ谷店 〒166-0004 杉並区阿佐谷南2-32-9
tel:03-5305-3938

西荻窪店 〒167-0043 杉並区上荻3-5-4
tel:03-3301-2130

世田谷店 〒154-0016 世田谷区弦巻1-46-15
tel:03-5426-2325

三田店 〒108-0073 港区三田2-9-5みずほビル1F
tel:03-5439-9983

四ツ谷店 〒160-0004 新宿区四谷3-1-4斎藤ビル2F
tel:03-5362-7135


何でもそうですが、続けることって難しいことです。その環境を整備することが一番難しく、もし仮にその環境が整備できれば、療育は軌道に乗ると思います。

やったり、やらなかったりでは、いい時だけを求めてしまうものになりかねないので注意が必要だと思います。また本人がやりたいという気持ちにさせることも大事なポイントです。

改めて、始めたきっかけ

2016年9月より始めた、プールトレーニングです。始めたきっかけは、2016年8月アメリカに渡米したときに、一緒に行っていたトレーニングをみた現地スタッフから言われた一言です。君たちの行っているトレーニングをしたら、6か月後には歩けるようになるよでした。

この記事のライター

関連する投稿


Sさんと行く皆の卒業旅行 2018年2月18日(日)予定

Sさんと行く皆の卒業旅行 2018年2月18日(日)予定

2017年8月に1週間、短期体験学習in USAを行いました。総勢11名で行ったときに参加してくれたしゅうさんは、この3月で高校卒業します。そこでロスアンジェルスに一緒に行ったメンバーで卒業旅行に行こうという計画を立てています。この旅行は、たくとさん、けんたさん、Nにとっても卒業となります。


プール療育 50回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

プール療育 50回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

2016年8月に渡米した時に行った、プールでのトレーニングを現地スタッフが見ていて、声をかけてくれたのがきっかけです。君たちのトレーニングを6か月続ければ歩けるようになる、その話を信じトレーニングを行っています。一年経った今では、10m、183歩、歩行時間5分以上まで歩けるようになっています。継続は力なりです。


プール療育 49回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

プール療育 49回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

2016年8月に渡米した時に行った、プールでのトレーニングを現地スタッフが見ていて、声をかけてくれたのがきっかけです。君たちのトレーニングを6か月続ければ歩けるようになる、その話を信じトレーニングを行っています。一年経った今では、10m、183歩、歩行時間5分以上まで歩けるようになっています。継続は力なりです。


プール療育 47回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

プール療育 47回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

2016年8月に渡米した時に行った、プールでのトレーニングを現地スタッフが見ていて、声をかけてくれたのがきっかけです。君たちのトレーニングを6か月続ければ歩けるようになる、その話を信じトレーニングを行っています。一年経った今では100歩まで歩けるようになっています。継続は力なりです。


プール療育 46回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

プール療育 46回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

2016年8月に渡米した時に行った、プールでのトレーニングを現地スタッフが見ていて、声をかけてくれたのがきっかけです。君たちのトレーニングを6か月続ければ歩けるようになる、その話を信じトレーニングを行っています。一年経った今では100歩まで歩けるようになっています。継続は力なりです。


最新の投稿


  ライフチャレンジ(LC) 2018年3月

ライフチャレンジ(LC) 2018年3月

エンタメ療育では、楽しんで続けていける環境を作り出すことを大切にしております。いくら親御さんがやらせたいといっても、お子さまが気持ちが乗らなければだめです。我々、スタッフはバディ(Buddy)仲間として、一緒になってお子様の成長をサポートさせて頂いております。ライフチャレンジとは、外出レクリエーションになっております。


ジョブチャレンジ(就労体験)プログラム 2018年2月

ジョブチャレンジ(就労体験)プログラム 2018年2月

ジョブチャレンジとは、実際の職場にて、お仕事をして頂きます。 働く上で、必要なスキル(挨拶、パソコンスキルなど)を指導してまいります。 1.自分で職場に行く力を養う 2.挨拶をしっかり行う 3.必要なスキルを身につける 4.何ができるかを見つける 毎月1回からはじめるといいと思います。やればやるだけ力が付きます。


Sさんと行く皆の卒業旅行 2018年2月18日(日)予定

Sさんと行く皆の卒業旅行 2018年2月18日(日)予定

2017年8月に1週間、短期体験学習in USAを行いました。総勢11名で行ったときに参加してくれたしゅうさんは、この3月で高校卒業します。そこでロスアンジェルスに一緒に行ったメンバーで卒業旅行に行こうという計画を立てています。この旅行は、たくとさん、けんたさん、Nにとっても卒業となります。


プール療育 50回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

プール療育 50回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

2016年8月に渡米した時に行った、プールでのトレーニングを現地スタッフが見ていて、声をかけてくれたのがきっかけです。君たちのトレーニングを6か月続ければ歩けるようになる、その話を信じトレーニングを行っています。一年経った今では、10m、183歩、歩行時間5分以上まで歩けるようになっています。継続は力なりです。


ライフチャレンジ(LC) 2018年2月

ライフチャレンジ(LC) 2018年2月

エンタメ療育では、楽しんで続けていける環境を作り出すことを大切にしております。いくら親御さんがやらせたいといっても、お子さまが気持ちが乗らなければだめです。我々、スタッフはバディ(Buddy)仲間として、一緒になってお子様の成長をサポートさせて頂いております。ライフチャレンジとは、外出レクリエーションになっております。