プール療育 26回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

プール療育 26回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

2016年8月、アメリカで行ったトレーニングが、現地スタッフの目に留まり、言われた言葉が、君のやっているトレーニングを6か月続けたら、目に見える変化が生まれるよというものでした。帰国後、日本でもトレーニングを行える施設を探し、この度スタートすることになった。PCJオリジナル、港区三田、新宿区四谷、世田谷区、杉並区


2017年5月21日(日)

18時30分に集合し、1時間30分トレーニングを行っています。

まず、いつものようにB1Fまで移動し、着替えをします。

シャワーを浴びて

シャワーを浴びて気持ちを切り替えます。

トレーニングモードにし、集中して取り組むよう気持ちを整えていきます。

気持ちを切り替えて

必ず始める前に写真を撮るようにしています。
疲れていても、やってやるぞ!って気持ちにするためです。

始める前に

乗降トレーニング

続けることで、乗降トレーニングは安定して行えるようになっています。
声掛けだけで、自分で修正することができています。

心がけていることは、あせらず、自分で納得いかない動きをした時は、勇気をもってやりなおします。足を下ろすときは、まっすぐ下ろします。

足を下ろす位置

一動作いち動作が大切になることを常に言っています。できるようになってくると雑になりがちですが、一度でも失敗したらアウトだという、危機感として持ってもらって取り組んでいます。

最初を知っている人が見たら、びっくりするレベルになっているのですが、そこで満足をせずに更なる進化を目指しております。

横歩き

意識して腿あげることと、残った足をしっかり軸足にくっつけるを大事に取り組みました。

途中、障害物(壁)を指導員の足で作り、足がしっかり上がっているか確認します。
油断すると、指導員の足を蹴ってしまいます、そのため、蹴らないでくれって最初にプレッシャーをかけます。その緊張感が、いい集中をもたらしていきます。

トレーニングにおいての意識する箇所は

歩行トレーニング

このトレーニングを行う前に、以前K指導員が教えてくれた動作を確認しました。
腿をあげ、その勢いで足を後ろに蹴りだし、最終形はアキレス腱伸ばしのような形にします。

腿は水面近くまで上がるようになってきましたが、最後の足を伸ばすところは、もう少しトレーニングが必要です。ただ、前回よりも意識も、体の使い方もできてきています。

通常、10mを時間設定し歩くことを行っております。
そのため、まっすぐ歩かないとタイムロスをしてしますので、練習時に水中に引いてある白い線の上を歩くことを心がけます。
時間がなくなり、焦ってくると体がぶれ、曲がって歩いてしまいます。

本日の設定時間は、15秒でした。
以前の記録よりも2秒も早く設定し、自分のやる気を引き出していました。

ちょっと前までは21秒でしたので、この短期間で目に見える形で進化しているのが確認できます。

しっかり足を前にだし、バランスを考えて歩くことによって、15秒をたたきだすことに成功しました。

水面の動きが変わってきているのが、動画でよくわかります。

自分で決めた目標をクリアーすることによって、次への意欲が高まります。
指導員は、できてもできなくても、しっかり自己分析をさせます。

終わった後に、この話をすることによって、結果ではなく、トライすることが大切であることをシェアしていきます。

静止(自立)

その場で静止が、200秒になりました。
この数字の意味は、水中でのバランスを取れる技術を身に着けたことになります。

しかも、まだ余裕がある状態で、取りあえず200秒でやめたという感じでした。

前回やった時が、124秒でしたので、大幅に記録更新でした。

2秒しか立っていれなかったのが、今では200秒です。
毎回、Sさんの頑張りには驚かされます。

泳ぎに挑戦

今回初めての取り組みにチャレンジしました。
それは、自分の力で泳ぐです。

このトライにあたり、下記の部分で成長が見られたからです。
1.普段よりやっている開閉トレーニングでの足の動き、
2.息とめトレーニング、
3.キックの力などのレベルが上がってきた

結果、3m泳ぐことができました。

今後、10mを目指しますが、その前に何点か修正しなくてはいけない部分も見つかりましたので、その部分を集中してトレーニングしていきます。

プール療育

行うにあたり、指導員と生徒さんの信頼関係が大事になってきます。

ただ指導するのではなく、話しながら、考えながら、一つ一つ行っていくことが何よりも大事になってくるからです。

エンタメ療育

エンタメ療育は、楽しみながら続けて通える環境が一番大事にしております。

継続は力なりです。


ライフチャレンジ・・・お友達と一緒に集団で外出し、さまざまな体験をしながら学ぶ、体験型プログラムも不定期(各店企画)で行っております。

プレミア・ケア・ジュニア(PCJ)児童発達支援、放課後等デイサービス 事業所一覧

プレミア・ケア・ジュニア(PCJ)

代田橋店 〒168-0063 杉並区和泉1-19-13
tel:03-5301-0760

芦花公園店 〒157-0062 世田谷区南烏山1-16-19
tel:03-5316-6056

阿佐ヶ谷店 〒166-0004 杉並区阿佐谷南2-32-9
tel:03-5305-3938

西荻窪店 〒167-0043 杉並区上荻3-5-4
tel:03-3301-2130

世田谷店 〒154-0016 世田谷区弦巻1-46-15
tel:03-5426-2325

三田店 〒108-0073 港区三田2-9-5みずほビル1F
tel:03-5439-9983

四ツ谷店 〒160-0004 新宿区四谷3-1-4斎藤ビル2F
tel:03-5362-7135

この記事のライター

関連する投稿


ジョブチャレンジ(就労体験)プログラム 2018年2月

ジョブチャレンジ(就労体験)プログラム 2018年2月

ジョブチャレンジとは、実際の職場にて、お仕事をして頂きます。 働く上で、必要なスキル(挨拶、パソコンスキルなど)を指導してまいります。 1.自分で職場に行く力を養う 2.挨拶をしっかり行う 3.必要なスキルを身につける 4.何ができるかを見つける 毎月1回からはじめるといいと思います。やればやるだけ力が付きます。


Sさんと行く皆の卒業旅行 2018年2月18日(日)予定

Sさんと行く皆の卒業旅行 2018年2月18日(日)予定

2017年8月に1週間、短期体験学習in USAを行いました。総勢11名で行ったときに参加してくれたしゅうさんは、この3月で高校卒業します。そこでロスアンジェルスに一緒に行ったメンバーで卒業旅行に行こうという計画を立てています。この旅行は、たくとさん、けんたさん、Nにとっても卒業となります。


プール療育 50回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

プール療育 50回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

2016年8月に渡米した時に行った、プールでのトレーニングを現地スタッフが見ていて、声をかけてくれたのがきっかけです。君たちのトレーニングを6か月続ければ歩けるようになる、その話を信じトレーニングを行っています。一年経った今では、10m、183歩、歩行時間5分以上まで歩けるようになっています。継続は力なりです。


ライフチャレンジ(LC) 2018年2月

ライフチャレンジ(LC) 2018年2月

エンタメ療育では、楽しんで続けていける環境を作り出すことを大切にしております。いくら親御さんがやらせたいといっても、お子さまが気持ちが乗らなければだめです。我々、スタッフはバディ(Buddy)仲間として、一緒になってお子様の成長をサポートさせて頂いております。ライフチャレンジとは、外出レクリエーションになっております。


靴ひも結び(児童)

靴ひも結び(児童)

プレミア・ケア・ジュニア(PCJ)は、楽しんで通所を続けていけるエンタメ療育を行っております。場所見知り、人見知りがあるお子様も、同じスタッフがレッスンしていくことで、徐々に変化が見られます。指導に正解はないと言われているのは、それぞれのお子様に個性があるからだと思います。その個性を見つけ、指導しています。


最新の投稿


  ライフチャレンジ(LC) 2018年3月

ライフチャレンジ(LC) 2018年3月

エンタメ療育では、楽しんで続けていける環境を作り出すことを大切にしております。いくら親御さんがやらせたいといっても、お子さまが気持ちが乗らなければだめです。我々、スタッフはバディ(Buddy)仲間として、一緒になってお子様の成長をサポートさせて頂いております。ライフチャレンジとは、外出レクリエーションになっております。


ジョブチャレンジ(就労体験)プログラム 2018年2月

ジョブチャレンジ(就労体験)プログラム 2018年2月

ジョブチャレンジとは、実際の職場にて、お仕事をして頂きます。 働く上で、必要なスキル(挨拶、パソコンスキルなど)を指導してまいります。 1.自分で職場に行く力を養う 2.挨拶をしっかり行う 3.必要なスキルを身につける 4.何ができるかを見つける 毎月1回からはじめるといいと思います。やればやるだけ力が付きます。


Sさんと行く皆の卒業旅行 2018年2月18日(日)予定

Sさんと行く皆の卒業旅行 2018年2月18日(日)予定

2017年8月に1週間、短期体験学習in USAを行いました。総勢11名で行ったときに参加してくれたしゅうさんは、この3月で高校卒業します。そこでロスアンジェルスに一緒に行ったメンバーで卒業旅行に行こうという計画を立てています。この旅行は、たくとさん、けんたさん、Nにとっても卒業となります。


プール療育 50回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

プール療育 50回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

2016年8月に渡米した時に行った、プールでのトレーニングを現地スタッフが見ていて、声をかけてくれたのがきっかけです。君たちのトレーニングを6か月続ければ歩けるようになる、その話を信じトレーニングを行っています。一年経った今では、10m、183歩、歩行時間5分以上まで歩けるようになっています。継続は力なりです。


ライフチャレンジ(LC) 2018年2月

ライフチャレンジ(LC) 2018年2月

エンタメ療育では、楽しんで続けていける環境を作り出すことを大切にしております。いくら親御さんがやらせたいといっても、お子さまが気持ちが乗らなければだめです。我々、スタッフはバディ(Buddy)仲間として、一緒になってお子様の成長をサポートさせて頂いております。ライフチャレンジとは、外出レクリエーションになっております。